映像の進化に追いついていないもの、それは…?

ほんの10年前まではビデオテープを使っていたなんて信じられない程、
日本では映像が進化しましたよね。
アナログ放送からデジタル放送へと完全に切り替わって、テレビの映像もかなり鮮明になりました。

撮影技術も同じように進化し、現在は何台ものカメラを使って360度から撮影をし、
まるで本当にその映像の世界が目の前にあるかのように映し出す4D技術なんてのもあります。

映画は今3Dと4Dで放映されていたりしますよね。
大型家電店などに行くと、4D搭載の液晶テレビなんかも実際に見ることが出来ます。

しかし放送されているもの、販売されているものはどんどん新しくなっていても、
改善されないのが録画機能。
せっかく綺麗な映像も、録画してしまうと画質が落ちてしまったり、
またディスクに焼いたりコピーすることにも制限が付けられていたりして、なかなか残しておくことができません。
もっと手軽に、綺麗に、制限なくダビングができればいいんですけど
どんどん制限は厳しくなる一方ですよね…。

映画が好きだからこそ、もつ悩み。


昔は良くダビングの機能を使って
ツ◯ヤとかで借りてきたビデオテープを焼きまわしして、家庭用にしたりしてたんですけど(本当はダメですよw)
もう全ディスク化されてしまったせいで、ダビング出来なくなっちゃったんですよね。

その分ネット上に結構上がることは増えましたけど、
画質があまり良くなかったり音声が良くなかったり、、
映像も進化しているのでBlu-rayにはやはり勝てないんですよね

そこで一番必要とされるのがブルーレイのコピー方法です。
簡単にできればいいんですけど、実はこれがあまり簡単ではないんですよ~
今までだと無理やりコピーガードをくぐり抜けてダビングすることも可能だったんですが、
法の改正で今やると違法になっちゃうんですよね。
テレビ自体のダビング機能などにも制限が設けられて、何度も繰り返しダビングは出来ないようになってしまいましたし。
友人などに番組を焼きまわししてあげる、、なども難しくなってしまいました。